読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまねこinファン

毎日忙しい、私の生活ですわ。

映画「スピードレーサー」を見た

キル・ビル」のタランティーノ監督が日本製B級映画オタクなのは有名な話ですが、この映画「スピードレーサー」の監督であるウォシャウスキー兄弟が日本製サブカルチャーおたくなのもまず間違いのないところでしょう。
マトリックス」でも押井守からの影響を強く感じました。
とにかく、マンガ・アニメ・ゲームといったジャパニーズサブカルのエッセンスがてんこ盛りの作品に仕上がっています。
見てると日本人として面映ゆくなってくるほどです。
タイトルの「スピードレーサー」とは、この作品の原作アニメ「マッハGOGOGO!」のアメリカ放映タイトル…レース場面はナムコセガの業務用のカーレースゲームや任天堂の「Fゼロ」「マリオカート」などのゲームのイメージです。